内視鏡を導入しました

内視鏡について

動物さん、特にワンちゃんのおもちゃなど異物の飲み込みが多くみられます。
消化できない固形物を飲み込んでしまうと、サイズや種類によっては胃や腸に詰まる・尖ったものでは穴を開けるなど、生命に危険を及ぼすことも少なくありません。

内視鏡がない病院では吐かせる事が出来ない場合、お腹を切って取り出します。
胃や腸を切ると、何日か絶食しながらの入院になり、動物さんや飼い主様への負担も大きいです。
内視鏡で取る事が出来ればお腹を開けず、日帰りで普段の生活のままです。
当院では内視鏡を常時使用出来ます。

            飲み込んでしまった可能性がある場合は、お早めにご連絡ください。
            また、他院にてお腹を切らなければいけないと言われてしまった方も一度ご相談ください。