Category Archives: お知らせ

8月の休診日

8月の休診日について

 

 

8/13(火),15(木),27(火):全日休診日

   8/13,15はホテルのお預かり、お迎えが出来ません。

    8/27はホテルも休止とさせて頂きます。

8/16(金):午前のみ診察

   ホテルのお迎えも午前のみとなります。

8/18(日):午後が16:30まで

 

ご迷惑をおかけ致しますが、宜しくお願い致します。

ホテル・トリミングの予約について

ホテル・トリミングのご予約

 

現在、ご予約が取りにくい状況が続いております。

ご迷惑をお掛けしております

 

混雑緩和のため

2019年8月1日以降のご予約より 

ホテル・トリミング

当院内で、予防の注射(混合ワクチン)・

検査および処方薬(フィラリア・ノミ・ダニ)を

している動物さんのみとさせて頂きます。

 

※ワンちゃん、ネコちゃんにより必要内容が異なります。

    ワンちゃんは狂犬病ワクチンも必要です

※トリミングはワンちゃんのみです。

 ネコちゃんはお受けしておりません。

 

当院初診日より1年以内の方はこの限りではありません。

当院が初めての方はご相談ください。

ご理解・ご協力の程、宜しくお願い致します。

 

狂犬病・フィラリア・ノミ・ダニ

①ノミ・ダニ、②狂犬病、③フィラリア検査の順に記載しています

【ノミ・ダニ予防】

3月より予防が始まります。気温が15℃を超える月が対象です。

この時期はお腹が減っているので、活動が活発になっています。

ワンちゃん・ネコちゃんに関連した、マダニが持つウイルスによる

人間の死亡(50代以上)昨年確認されていますのでしっかり予防しましょう。

【狂犬病予防接種】

3月後半に役所よりハガキが発送されます。

届きましたら、ハガキを忘れずにご来院ください。

ワンちゃんの登録がお済でない方や、2019年2月以降に登録された方はハガキは

来ませんので、そのままご来院ください。

当院では、初めて病院に来院された子に限り体の状態を確認するため

『初診料』がかかります。

初めての来院時に、初診料をお支払い頂いた方は、

その後<狂犬病ワクチン><混合ワクチン>再診料は掛かりません

料金

狂犬病接種 2,800(税抜)

済票手続き    550(税込)

新規登録  3,000(税込)

【フィラリア検査】(料金は下にあります)

心臓に寄生するフィラリアを予防するものです。

予防をしていないと感染した場合、命に危険がおよびます。

血液の検査は早すぎると昨年末付近に感染したかどうかがわかりません

3月では早すぎるので

検査時期4月~5月前半になります。

予防薬は投薬日までに動物さんの体に入った可能性があるフィラリアを倒します。

※飲んだ日から1ヶ月間予防するものではありません※

実質、投薬日より前の1ヶ月間程度を予防しています。

 

フィラリアが成長(太い血管に入った状態)した後に、お薬を飲むとショックが起き、

命に関わる事がありますので、検査は必ず必要です。

 

関東では蚊の発生が4~11月に多いため、

5月~12月毎月1回が投薬期間です。

12月に飲んだ分は11月中を予防しています。

検査料金

フィラリア検査のみ 1,500(税別)

・フィラリア検査+血液検査(外部検査) 4,500(税別)

初診料、再診料が別途掛かります。採血料込の値段です。

 

お得な予防パック】もご利用ください。

駐車場が変更となりました

【病院周辺の駐車場が変更になりました

 

・下記地図上の③駐車場は無くなりました。

 

・①の駐車場が追加されています。

 

願行寺さん横のコインパーキング

下記地図、番の【GFパーク中原2丁目第2】(病院より徒歩30秒)にて

No.10、No.11に加えてNo.8も『病院専用となりました。

(奥から1番目2番目と3番目です)

駐車スペースの後ろに標識があります。

パーキングロックはありません。

 

NO.8、10と11が埋まっている際はコインパーキング《パーキングロックあり》も

割引コインをお渡ししますのでご利用ください。

 

地図では下の方向に杉田駅があります。

 

 

勤務表を追加しました。

勤務表を作成しました】

 

特定の獣医師希望がありましたら、勤務日にいらしてください。

※変更があった場合は都度更新します。

    来院日前日に再度ご確認頂けると助かります。

 

また、既にご覧になられた方で、表示が上手く出なかった方にはご迷惑をおかけいたしました。

Facebookでブログを始めます。

こんにちは、もものはな動物病院です。

開院からもうすぐ4ヶ月になります。

多くの方に来て頂いて、スタッフ全員感謝でいっぱいです。

 

今後とも皆さんに病院のことを知って頂くため、ブログを始めてみよう思います。

Facebookでのブログになります。

ホームページにFacebookのリンクを貼っていますので、クリックしてみてください。

中には症例のお話もあります。

同じ様な症状でお悩みの方も、ぜひ参考にしてみてください。

 

なるべく定期的に更新していきますので、宜しくお願いいたします。

 

内視鏡を導入しました

内視鏡について

動物さん、特にワンちゃんのおもちゃなど異物の飲み込みが多くみられます。
消化できない固形物を飲み込んでしまうと、サイズや種類によっては胃や腸に詰まる・尖ったものでは穴を開けるなど、生命に危険を及ぼすことも少なくありません。

内視鏡がない病院では吐かせる事が出来ない場合、お腹を切って取り出します。
胃や腸を切ると、何日か絶食しながらの入院になり、動物さんや飼い主様への負担も大きいです。
内視鏡で取る事が出来ればお腹を開けず、日帰りで普段の生活のままです。
当院では内視鏡を常時使用出来ます。

            飲み込んでしまった可能性がある場合は、お早めにご連絡ください。
            また、他院にてお腹を切らなければいけないと言われてしまった方も一度ご相談ください。